Home » マウス・キーボード » マウスをクリックさせる方法

マウスをクリックさせる方法

マウスをクリックさせるにはBTN関数を使います。

BTN関数はマウスの左ボタンクリック、右ボタンクリック、ホイールクリック、ホイール回転の動作をさせることができます。

また、ボタンを押しっぱなしにするといった指定もできます。この場合はボタンを離す動作も忘れずに指定しましょう。

マウスをクリックさせるサンプル

BTN(LEFT, CLICK)

 

マウスホイールを回転させるサンプル

引数の数値がプラスかマイナスかでホイールの回転方向が変わります。

BTN(WHEEL, -10)

 

BTN関数リファレンス

BTN関数のリファレンスをマニュアルから転載します。

BTN( ボタン, 状態, [x, y, ms] )
引数
 ボタン:LEFT, RIGHT, MIDDLE, WHEEL(ホイール回転)
 状態:CLICK(0), DOWN(1), UP(2)  WHEEL指定時はノッチ数
 x, y: 位置 (省略時は現在位置にて) 
 ms: 実行までの待ち時間 (ミリセカンド)