Home » 数学 » 割り算をした余りを求める方法

割り算をした余りを求める方法

UWSCで割り算をした余りを求めるためのにはMODという演算子を使用します。

10で割った余りを求めることで数値の1の位を求めるという応用もできます。

 

割り算をした余りを求めるサンプル

n = 8 MOD 5 // 8を5で割った余りを変数に代入

 

10で割った余りを利用して1の位の数を求めるサンプル

n = 157 MOD 10 // 157を10で割った余りを変数に代入