Home » 文字列 » 文字列が数値なのか調べる方法

文字列が数値なのか調べる方法

文字列が数値なのか調べるためにはCHKNUM関数を利用します。

全角数字や漢数字には対応していません。

数値であると確認できたらVAL関数を利用して数値に変換させるといった使い方ができます。

 

文字列が数値なのか調べるサンプル

IFB CHKNUM("-0.5")
 MSGBOX("数値です")
ELSE
 MSGBOX("数値ではありません")
ENDIF

 

CHKNUM関数リファレンス

CHKNUM関数のリファレンスをマニュアルから転載します。

戻値 = CHKNUM( 文字列 )
引数
 文字列: チェックする文字列
戻値
 数値であればTRUE、でなければFALSE