Home » UWSCの使い方 » スクリプトをショートカットキーから実行させる方法

スクリプトをショートカットキーから実行させる方法

スクリプトを実行させるにはUWSC本体の再生ボタンを押しますが、ショートカットキーから実行させることも可能です。

ショートカットキーは用意されている範囲内で変更することもできます。

 

再生ボタンのショートカットキー

デフォルトの設定では、Alt + F1 が再生ボタンのショートカットキーになります。

AltキーとF1キーの両方の入力状態がOFFになってからスクリプトが実行されます。
押した瞬間にスクリプトが再生されることはありません。

 

再生ボタンのショートカットキーを変更する方法

再生ボタンのショートカットキーを変更することも可能です。

UWSC本体の右側に設定ボタンがあるのでクリックすればメニューが表示されます。

スクリプトをショートカットキーから実行させる方法1

もしくはUWSC本体のウィンドウ上でマウスの右クリックをしても同様にメニューが表示されます。

表示されたメニューから設定という項目を選びましょう。

スクリプトをショートカットキーから実行させる方法2

設定というウィンドウが表示されるので、ホットキーという項目から好きなキーをショートカットとして設定してください。

スクリプトをショートカットキーから実行させる方法3