Home » 日付・時間 » 今日が何曜日なのか文字列で表示する方法

今日が何曜日なのか文字列で表示する方法

今日が何曜日なのか文字列で表示させたい場合はひと手間かける必要があります。

GETTIME関数で得られる曜日は日曜日が0、月曜日が1、(中略)、そして土曜日が6といった数値です。 そこに文字列の配列で曜日情報を用意しておけば、G_TIME_WWと組み合わせることで曜日の文字列を得られます。

おまけで明日の曜日を表示する方法も載せておきます。

 

今日の曜日を文字列で表示するサンプル

DIM day[] = "日曜日","月曜日","火曜日","水曜日","木曜日","金曜日","土曜日"
GETTIME()
MSGBOX("今日は" + day[G_TIME_WW] + "です")

今日が何曜日なのか文字列で表示してみた

 

明日の曜日を求める方法その1

DIM day[] = "日曜日","月曜日","火曜日","水曜日","木曜日","金曜日","土曜日"
GETTIME(1)
MSGBOX("明日は" + day[G_TIME_WW] + "です")

明日が何曜日なのか文字列で表示させてみた

 

明日の曜日を求める方法その2

DIM day[] = "日曜日","月曜日","火曜日","水曜日","木曜日","金曜日","土曜日"
GETTIME()
MSGBOX("明日は" + day[((G_TIME_WW + 1) MOD 7)] + "です")

 

GETTIME関数リファレンス

GETTIME関数のリファレンスをマニュアルから転載します。

戻値 = GETTIME( [±n日, 基準日] ) 
引数
 ±n日: nを指定すると当日もしくは基準日からプラスマイナス n日とする、小数点以下は時間(デフォルト=0)
 基準日: 指定された日付を基に日付を設定する (デフォルト=当日)
      ("YYYYMMDD" or "YYYY/MM/DD" or "YYYY-MM-DD" or "YYYYMMDDHHNNSS" or "YYYY/MM/DD HH:NN:SS")
戻値
 2000年1月1日からの秒数を返す

 値がセットされる特殊変数
  G_TIME_YY    // 年
  G_TIME_MM    // 月
  G_TIME_DD    // 日
  G_TIME_HH    // 時
  G_TIME_NN    // 分
  G_TIME_SS    // 秒
  G_TIME_ZZ    // ミリ秒
  G_TIME_WW    // 曜日 (0:日曜....6:土曜)
  G_TIME_YY2   // 年をxxの文字型
  G_TIME_MM2    // 月をxxの文字型
  G_TIME_DD2   // 日をxxの文字型
  G_TIME_HH2   // 時をxxの文字型
  G_TIME_NN2   // 分をxxの文字型
  G_TIME_SS2   // 秒をxxの文字型
  G_TIME_ZZ2   // ミリ秒をxxxの文字型
  G_TIME_YY4   // 年をxxxxの文字型